ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 9月 トップチーム

【フォトギャラリー】2018明治安田生命J2リーグ第31節vs.ロアッソ熊本

トップチーム

2018年9月1日(土)にNDソフトスタジアム山形にて開催された「new balance match in YAMAGATA」2018明治安田生命J2リーグ第31節vs.ロアッソ熊本の模様をご紹介します。

 

 J1昇格に向けて勝負の9月は台風の影響で順延になった第26節カマタマーレ讃岐戦も含めて6試合が行われます。その初戦となるこの試合はロアッソ熊本を向かえてのホームゲームとして開催されました。


試合前日に実施が決まったロアッソ熊本サポーターの皆さんへの「とってもEサイズでん六豆」プレゼント。これはロアッソ熊本サポーターの皆さんが弊クラブユニフォームスポンサー 株式会社でん六様の製品を食べて試合に向けて験を担ぐため『#熊本サポでん六チャレンジ』のハッシュタグでのツイートを行っており、これをご覧になった株式会社でん六様の協力により実施することとなりました。


「だっこディーオ」にサインをするディーオ。前の試合から販売となった「だっこディーオ」ですが、このだっこディーオとのと一緒との日常をInstagramに投稿頂くフォトコンテストも好評開催中!ぜひ皆さんもご参加ください!
◎だっこディーオInstagramフォトコンテスト


中央エリア レプリカユニフォームブースでは、9/30開催の松本山雅FC戦からホームゲーム3試合において着用する「~米どころ山形~新品種本格デビュー記念ユニフォーム」の予約受付を実施しました。米どころ山形と山形県産米をPRするためのこの記念ユニフォームは、モンテディオブルーのボディに、稲穂をイメージする柄とゴールドのピンボーダーの稲穂が実った黄金色の田園をイメージしています。

 

この試合は寒河江市と小国町の市町村応援デーとして開催。たくさんの方にNDソフトスタジアム山形に足を運んで頂いた他、寒河江市には佐藤洋樹市長に来場頂き、くだもの盛り合わせ 白桃3㎏とリボンマグネット募金の贈呈を頂きました。地域の皆さまには日頃より熱いご支援・ご声援を頂き、改めて感謝申し上げます。


エスコートキッズの子ども達と試合前の記念撮影に収まるイレブン。この試合のメンバーは以下の通りです。
GK 児玉剛選手
DF 熊本雄太選手・栗山直樹選手・松本怜大選手
MF 三鬼海選手・中村駿選手・安西海斗選手・山田拓巳選手
FW 北川柊斗選手・阪野豊史選手・小林成豪選手
SUB 櫛引政敏選手・古部健太選手・西村竜馬選手・本田拓也選手・フェリペアウベス選手・中村駿太選手・ブルーノロペス選手

 (※写真をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

第25節のファジアーノ岡山戦以来の試合出場となった栗山直樹選手。頼れる守備の要の復活です。


ここのところスリーバックの左での起用が続く松本怜大選手。決して背が高いわけではありませんがスピードや正確な左足のキックで攻守に貢献します。


縦への鋭いパスで攻撃の起点となる安西海斗選手。


試合開始早々の9分、スコアを動かしたのは阪野豊史選手です。左サイド山田拓巳選手からのグラウンダーのボールを相手ディフェンダーのマークを受けながらも足元に収めると、落ちついてシュート!これが決まって先制点となります。

 


J2リーグ戦では5/20の新潟戦以来のスタメン起用となった北川柊斗選手は、積極的に相手ディフェンスラインの裏を狙う動きで攻撃に絡みます。


前半を1-0でリードして折り返したものの、後半の62分に7シーズンに渡ってモンテディオ山形で活躍した伊東俊選手にゴールを決められ同点に追いつかれてしまいますが、阪野豊史選手もさらにゴールを決めようと積極的にシュートを狙います。


左ウイングバックの山田拓巳選手も、高い位置まで駆け上がるとクロスを上げます。


何としてもホームで勝利が欲しい状況の中、攻撃の活性化のための交代カードとして最初にピッチに立ったのはルーキーの中村駿太選手。中村選手はこれがJ2リーグ戦デビューとなります。


さらに攻撃の圧力を上げるため、ブルーノロペス選手がピッチに。前線からボールを追いかけます。


そして3人目の交代カードもフォワードのフェリペアウベス選手。フェリペアウベス選手も期待に応えようと強烈なミドルシュートを放ちますが、ここは相手ゴールキーパーの好守に阻まれます。


4分と表示されたアディショナルタイムももう終わろうかという93分過ぎ、チームそしてサポーター待望の決勝ゴールを決めてくれたのはブルーノロペス選手。ペナルティエリア手前でボールを受けると相手選手に囲まれながらもシュートコースを作って右足を一閃。ゴールに突き刺しました。

 


そしてタイムアップ。苦しい試合でしたが、しかし大きな勝ち点3をゲットしました。


この試合のヒーローはもちろんブルーノロペス選手です。


最後の最後まで決して諦めない、そんな選手たちの気持ちが表れたゲームでしたが、それを後押ししてくれたのはもちろん90分間声援を送り続けてくれたサポーターの皆さんの声援です。J2リーグ戦は残り12試合となりました。J1昇格を目指して共に戦い続けましょう!


試合後ゴール裏のサポーターのところに挨拶に来てくれたロアッソ熊本の園田拓也選手と伊東俊選手。ふたりとも以前はモンテディオ山形の選手として活躍をしてくれていただけに、サポーターの皆さんも大きな拍手でむかえます。


さて次の試合はアウェイゲームとなり、9/9(日)19:00キックオフ vs.レノファ山口FC(会場/維新みらいふスタジアム)となります。また次のホームゲームは9/15(土)19:00キックオフ vs.ヴァンフォーレ甲府(会場/NDソフトスタジアム山形)となります。J1昇格に向けて引き続き熱いご声援をよろしくお願いします。

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース