ニュース&レポート

News & Report

TOP ニュース&レポート 2018年 11月 トップチーム

2018明治安田生命J2リーグ第40節 FC岐阜戦 試合後選手コメント

トップチーム

No.11 阪野豊史選手

(Q.今日の試合を振り返って)

立ち上がりからみんなで気持ちが入ったプレーが出来たと思います。

(Q.ゴールシーンを振り返って)

(三鬼)海と日頃から、チャンスが有ったらディフェンスとキーパーの間に早いボール入れてくれという話はしていました。前半もクロスのチャンスは多かったのですが、ハーフタイムにここに欲しいと言っていましたが、良いボールが入ってきて、触ったか触ってないかは、僕は触ったと思うのですが、でもあそこに(自分が)居なかったらたぶん生まれていなかったゴールだと思うので、そういう意味では勝ちにつながるプレーが出来たので良かったと思います。

(Q.ハーフタイムにコミュニケーションを取って前半と後半で変わったなと思うことは?)

前半から良いプレーがみんな出来ていたと思うので、それを継続していくことと、あとは流れが変わるかもしれないから、そういう時でもみんなで声かけて、集中して続けていこういうことで、なにかを変えたというよりは、継続していこうという感じでした。

(Q.リーグ戦では9試合ぶりの勝利でした)

練習から球際や守備の強度を上げていこうと今週取り組んで、そこを前半から出せたことが僕たちがゲームを握ることができた理由だと思うので、そこはしっかり忘れずに継続していきたいと思います。

(Q.残り2試合どんな試合にしたいですか?)

応援してくれる方が居るので、見てくれる方が気持ち良いと思えるような、気持ちのこもったプレーをしっかり2試合して、あとは天皇杯が残っているので、天皇杯に良い形でつなげていきたいと思っています。

 

No.4 三鬼海選手

 

 

 

新しいニュース一覧古いニュース