ニュース

×
公開日 2020.01.01

代表取締役社長 相田健太郎より新年のご挨拶

2020年1月1日(水)

新年明けましておめでとうございます。
昨年は皆様とJ1復帰を目指し、またどうすれば地域の皆様に愛される企業になるかを目標に1年間走り続けてまいりました。
結果的に昇格はできませんでしたが、ホーム、アウェイ問わず多くの方々にスタジアムにご来場いただき、今年につながる大きな土台を作ることができた1年になりました。

チームは前半戦を首位で折り返しましたが、最終的に6位でのプレーオフ進出となり、プレーオフでは力及ばずJ1復帰はなりませんでした。
しかし、間違いなく『山形』の名前を背負い、皆さまと一丸になって最後まで戦うことができたと思います。

リーグ戦の年間入場者数においては、2018シーズンを大きく上回る174,069名(21試合/試合平均8,289名)のお客様にご来場いただきました。また、2015年J1で戦っていたシーズンの累計来場者数を3,984名上回ることができました。
改めて心より感謝申し上げます。

2020年はクラブにとって非常に重要な1年になります。
昨年のチームの成績、また事業の結果をどれだけ上回ることができるか。たとえ上回れなかったとしても、何か未来に繋がることを残すことができるか。
そういったことにこだわり前進する一年にしたいと考えております。

また、日本のスポーツシーンの大きな話題としては、東京オリンピックが開催されます。
山形県のように開催地東京に近くない土地でも、間違いなく多くの方々がマスメディアを通してスポーツを身近に感じ、楽しまれると思います。
だからこそ、我々は『モンテディオ山形』というコンテンツが、山形県にとって貴重で大事な存在であることをより多くの方々に知っていただくことができる年になるのではないかと考えております。
皆様に楽しんでいただけるホームゲームの作り込みも引き続き行ってまいります。

2020シーズンは選手、監督、コーチングスタッフ、フロントスタッフだけでなく、クラブに関わる皆様と一丸になり、昨年の悔しさを忘れず、悲願でもあるJ1復帰の目標を掲げ、一戦一戦全力で闘ってまいります。
今シーズンもファン・サポーターの皆様、スポンサー企業の皆様、地域の皆様の期待を胸に、全力で前進するシーズンにしたいと思います。
まだまだ良くなる。
皆様の力強い声援を何卒よろしくお願いいたします。

最後になりますが、皆様にとって輝かしい一年となることを祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

2020年1月1日
株式会社モンテディオ山形
代表取締役社長 相田健太郎

 

 

 

ファンクラブに申込む
×