ニュース

×
公開日 2020.04.06

モンテディオ山形より皆さまへ

私たちは今、これまで世界が経験したことのない未曾有の危機に直面しております。
サッカーのみならず様々なスポーツが世界中で延期、中止を余儀なくされ、先週末、Jリーグの再延期が決定しました。我々も皆さまと同じく、試合が開催できないことをとても残念に感じています。

しかしながら我々はサッカー選手であることやサッカーに携わる業界のスタッフである前に、『人』として何をすべきかを考えました。

新型コロナウイルスは、私たちにいまだかつて経験したことのない挑戦を突きつけています。
私たちが直面している現実は、今まで経験したことのない戦いです。我々は病を軽減させることもワクチンを開発することもできませんが、感染の拡大を防ぐことはできます。

今、最優先でやらなければいけないことは、周りにいる大切な方々の健康や安全を守るため、極力外出しないことなど、小さな我慢を可能な限り積み重ねることではないかと考えています。
本日より私達もできることを様々取り組んでまいります。

一人ひとりが当事者です。
私たち一人ひとりが、感染を拡大させないため、当事者意識を持ち、新型コロナウイルスの特性を理解し、感染を予防する行動をを取りましょう。
これは、大切な命を守るための行動です。
一人ひとりの行動で、このウイルスとの戦いに打ち勝つ日が来ると我々は信じています。

最後になりますが、平穏な日常に戻り、皆さまの前で心置きなくサッカーができる日を、そしてスタジアムで皆さまにお会いできる日を心待ちにしております。
平穏な日常は必ず戻ってきます。
 

2020年4月6日
モンテディオ山形

 

Jリーグ「緊急事態宣言を受けての村井 満チェアマンコメント」
https://www.jleague.jp/special/restart/infection_prevention.html