ニュース

×
公開日 2021.08.13

ピーター・クラモフスキー監督 2021明治安田生命J2リーグ 7月度「月間最優秀監督賞」受賞

モンテディオ山形のピーター・クラモフスキー監督が、2021明治安田生命J2リーグ 7月度「月間最優秀監督賞」を受賞しました。本賞は各月の明治安田生命Jリーグにおいて最も優れた指揮をした監督を表彰するもので、クラブとして2人目の受賞です。

 

Jリーグ選考委員による選考理由

原 博実委員 6月から6連勝。磐田も破り、その実力は本物。ピーター・クラモフスキー監督になって完全にチームが変わった。山形から目が離せない。
播戸 竜二委員 就任以来負けなしの10勝1分。7月は3戦3勝!6得点2失点。テンポ!テンポ!テンポ!テンポのいいサッカーで、クロスを多用し、ゴールを目指す!見ていても、プレーしても楽しいサッカー!クラモフスキーサッカーでJ1も射程圏内!
柱谷 幸一委員 月間で3勝負けなし。ゲームモデルも攻撃的に変化させた。
北條 聡委員 無敗街道まっしぐら。適材適所、強度の高さ、看板のポジショナルプレーを背景に他を圧倒。敵の弱点にフォーカスする采配も光り、首位の磐田をも撃破。文句なしの3連勝だった。
寺嶋 朋也委員 首位・磐田を撃破しながらの連勝継続はお見事。選手を迷いなくプレーさせている。

 

ピーター・クラモフスキー 監督 コメント

この賞は私の周りにいる人達の努力の賜物です。
全選手、スタッフが日々成長するために活力を注ぎ、山形の人々が誇りと思えるフットボールスタイルとしてフィールド上で披露しています。
毎試合、選手を応援してくださる全てのサポーター、ファンの方々に感謝しています。
皆様の応援が、大きな力を与えてくれています。皆様が誇りに思えるようもっと努力し、今シーズン特別なことを皆様と達成したいです。
山形一丸!!