ニュース

×
公開日 2022.04.01

「Project DNA」Jリーグアカデミークオリティースタンダート(JAQS)1つ星認定のお知らせ

モンテディオ山形は、3月28日に開催されましたJリーグ第3回理事会において、Jクラブのアカデミー組織が段階的にステップアップするために開設した新しい認定制度「Jリーグアカデミークオリティースタンダード(J.LEAGUE Academy Quality Standards、略称JAQS:ジャックス)」の初の認定が行われ、AC長野パルセイロ、FC今治、FC琉球とともに、当クラブのアカデミーがJクラブで初めて1つ星が付与されましたのでお知らせいたします。

Jリーグアカデミークオリティースタンダードは、2030フットボールビジョンの達成に向け、日本独自の育成システムを構築し、優秀な選手やスタッフが持続的に育つためのワールドクラスのアカデミーを増やすことを目的に2019年から推進している「Project DNA」の施策の1つで、現在は4つ星を最上位に、1つ星から4つ星までの認定段階があり、全てのJクラブが目指す星を定めて申告しています。
4クラブの認定は、評価プロセスを経て23のクオリティースタンダードに紐づく1つ星の基準を全て充足したことによるものです。

モンテディオ山形アカデミーは、クラブと一体となり、トップチームで活躍できる人間性を備えた選手の発掘・育成とサッカーの普及に努めてまいります。
 

Jリーグアカデミークオリティースタンダートとは[Jリーグ公式サイトより]

「Project DNA」Jリーグアカデミークオリティースタンダード(JAQS) 4クラブが1つ星に認定

ファンクラブに申込む
×