ニュース

×
公開日 2022.04.25

5.8大分戦 『古着deワクチン』実施について

モンテディオ山形では、5月8日に対戦する大分トリニータと共同で、同日の試合会場 NDソフトスタジアム山形において、リサイクル支援企画『古着deワクチン』を実施します。

本企画では、試合会場でお客様から古着の回収(協力:ネットワンシステムズ株式会社)を行い、認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じて、回収量に応じ、発展途上国の子どもたちにポリオワクチンが届けられます。

サポーターのみなさまにおかれましては、5月8日の試合当日は古着をご持参の上でご来場をお願いします。本企画に協力いただいた方、先着300名様に試合当日限定の「ディーオ×ニータンコラボステッカー」をプレゼントします。

 

 

『古着でワクチン』企画概要

対象試合:
2022年5月8日(日) 2022明治安田生命J2リーグ 第15節 大分トリニータ戦

実施会場:
NDソフトスタジアム山形 中央広場SDGsコーナー

受付時間:
10:30~14:00

注意事項:

  • 一度お預かりしたものは、返却できません。
  • バッグや服のポケットに貴重品が入っていることがありますので、提供前に確認をお願いします。万一入っていた際、返却出来ない場合があります。予めご了承ください。
  • 下着類は回収の対象外です。
  • 回収可能な古着類については下記ホームページでご確認ください。
    https://furugidevaccine.etsl.jp/qanda/
  • 『古着deワクチン』は、日本リユースシステム株式会社、株式会社リクルート(ゼクシィBaby)、認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会の共同企画です。

 

協賛企業:

ファンクラブに申込む
×