ニュース

×
公開日 2023.01.01

代表取締役社長 相田健太郎より新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
本年もモンテディオ山形をよろしくお願いいたします。
 

昨シーズンも皆さまからの温かいご声援や多くのサポートをいただき、深く感謝しております。本当に有難うございました。
昨シーズンは、新たなロゴ・エンブレムを掲げ、皆さまとシーズンを戦って参りました。思うように成績を挙げられない時期もありましたが、クラモフスキー監督を中心に攻撃的なフットボールを貫き、プレーオフ進出、そしてJ1昇格まであと少しというところまで戦い続けることができ、少しでも応援いただいている皆さまに良いニュースをお届けすることが出来たことについては一定の結果を出すことはできたと思います。
しかし、J1昇格を成し遂げられなかったことについてはとても悔しく感じております。
今年こそは強いチームとフロントを作り上げ、J1昇格を必ず達成したい想いで一杯です。
 

今年のJ2リーグもJ1を経験しているクラブや昨年の上位争いを共に繰り広げたクラブをはじめ群雄割拠する激しいリーグ戦になることが予想されます。ひとつとして楽な試合は無いことでしょう。
私たちはその中でしっかり勝ち抜き、J1で戦うにふさわしいクラブとして戦い抜いていきたいと思います。
 

今年3シーズン目を迎える、ピーター・クラモフスキー監督と新たな選手たちを加えたチームとともに、これまで以上に「モンテディオ山形」のアグレッシブなフットボールをみなさまにお見せし、自動昇格を果たすことがわれわれの大きな目標です。
 

一方、昨年の事業面においては、ご協賛企業の皆さまや山形県をはじめとした35市町村の皆さまのご理解とご協力、そしてどんな時でもスタジアムに足を運んでいただき、ご声援をいただいたファン・サポーターの皆様の熱い応援のおかげもあり、昨年はクラブ史上最高の営業収入をあげることができました。
今年は、クラブに係るすべての皆さまと一丸となってワクワクするスタジアムをお見せできるよう昨年以上に努力していきたいと思います。
そして、山形県に係わりを持ち、熱い想いを持っていただいている多くの皆さまと一丸となり、「J1昇格」という結果をご報告できるようにしたいです。
 

色々と書きましたが、とにもかくにも山形県がより活気あふれる地域になれるように、今シーズンも全力で取り組みます。
必ず良くなる!山形一丸!
皆さまの熱いご声援、今シーズンもよろしくお願いいたします。
 

最後に、2023年が皆さまにとって輝かしい一年となることを願い、新年のご挨拶とさせていただきます。

2023年1月1日
株式会社モンテディオ山形
代表取締役社長 相田健太郎

ファンクラブに申込む
×