ニュース

×
公開日 2024.01.31

株式会社スマートチェックアウトの資本参加について

株式会社モンテディオ山形は、2024年1月23日開催の取締役会において、アビームコンサルティング株式会社(東京都中央区八重洲二丁目2番1号、代表取締役社長 山田貴博、以下「アビームコンサルティング」)が保有する当社株式の一部を株式会社スマートチェックアウト(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号、代表取締役 玉井 雄介、以下「スマートチェックアウト」 )に譲渡することについて、承認決議を行いましたことをお知らせいたします。
また、アビームコンサルティングとスマートチェックアウトは、2024年1月30日に株式譲渡契約を締結し、2024年1月31日に株式譲渡を実施しております。
なお、本株式譲渡実施後の株主構成及び株式保有比率については、以下の「スマートチェックアウト資本参加後の株式保有率」に記載のとおりです。

 

資本参加の背景

株式会社モンテディオ山形は「山形の未来を切り拓く」を企業理念とし、サッカー・スポーツを通じて地域の皆様に夢と感動を提供し、地域活性化を図っています。
山形県の地域活性化に寄与することは、全国の地域活性化の寄与へつながると考えています。
またチームはJ1に昇格し、将来的には国内タイトルを狙い、世界へチャレンジし、より多くの皆様に愛されるクラブになりたいと強く願っております。
このようなクラブの方向性にご賛同いただき、スマートチェックアウトにクラブの株式の15%を保有していただくことになりました。

 

今後の展開

スマートチェックアウトの強みはテクノロジーを駆使し、徹底的に合理化された営業活動や顧客管理と固定観念にとらわれない創造力の溢れた企画・実行力と開発チームによる柔軟なシステム開発が可能な点であります。
スマートチェックアウトとモンテディオ山形で固定概念にとらわれない創造力をもって、これまで考えつかなかったことやこれまで実現できなかったことを可能とするような発信を積極的に行ってまいります。
そして、山形県のさらなる活性化の一助になりたいと考えています。

 

スマートチェックアウト資本参加後の株式保有率

【既存】 公益社団法人 山形県スポーツ振興21世紀協会 (49%)
【既存】 アビームコンサルティング株式会社 (34%)
【既存】 山形県 (2%)
【新】 株式会社スマートチェックアウト (15%)

 

【株式会社スマートチェックアウト 会社概要】

パーパス:テクノロジーで105年 生きるから活きるを創造する。
本社所在地: 〒100-7018 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー18F
設立: 2013年3月22日
代表: 代表取締役 玉井 雄介
事業内容: メディカルテック事業(歯科医院向けのソフトウェア開発・提供)、決済サービス事業(歯科医院向けキャッシュレスサービスの提供)、ファイナンス・リース事業(歯科医院向け医療機器導入支援)
HP: https://www.scogr.co.jp/

シーズンシート
×