ニュース

×
公開日 2014.04.05

【フォトギャラリー】2014J2第6節vs.愛媛FC

4月最初の試合は愛媛FCとの対戦です。
3月は寒さに負けていた?モンテスも満を持して登場!

この試合は「韓国デー!」と銘打って開催。通常出店のグルメ売店で韓国に因んだ商品を販売した他、写真の戸沢村売店でもトッポギやチヂミが販売され、皆さんの舌を満足させます。

オフィシャルグッズ売店に並んだのは2014年モデルのレプリカユニフォーム。まだナンバー等の取付加工が終わっていないため、取付なしのご予約分だけのお引き渡しとなりましたが、早速新ユニフォームをまとっての応援姿が目につきました。

対戦相手の愛媛FCのクラブスタッフ「金太」が山形に登場。愛媛FC応援グッズ販売の手伝いや山形サポーターとの交流など雰囲気を盛り上げてくれました。

山形北高チアリーダー部「B☆SPARKY」は今季NDスタ初登場!

ピッチ内ウォーミングアップの前、様々な面でチームをサポート頂いているJA全農山形グループ様から、リボンマグネット募金とホームゲーム終了後の栄養補給を兼ねた捕食の贈呈を頂きました。

この試合のスタメンです。
GK清水健太選手
DF山田拓巳選手、當間建文選手、イジュヨン選手、石川竜也選手
MF宮阪政樹選手、ロメロフランク選手、中島裕希選手、ディエゴ選手、伊東俊選手、
FW川西翔太選手
サブ兼田亜季重選手、石井秀典選手、舩津徹也選手、秋葉勝選手、汰木康也選手、山﨑雅人選手、萬代宏樹選手
スタメン、サブとも前節水戸ホーリーホック戦と全く同じとなっています。

とにかく走ることと蹴ることを求められた前節水戸ホーリーホック戦と違い、状態のよいピッチでの戦いで、相手ペナルティエリア近くで攻撃に絡んだ川西翔太選手。フォワードとして自らシュートを放つだけでなく、味方選手のシュートチャンスを作り出します。

試合は開始早々動きます。前半の6分、エリア正面でフリーキックのチャンスを得ると、これを宮阪政樹選手が直接決めゴール!

宮阪選手は祝福に集まった選手を先導し、今月4日に初孫が生まれ、お爺ちゃんになったばかりの石﨑信弘監督の前でゆりかごのパフォーマンスを行います。

右サイドからからボールを持ち上がる中島裕希選手。

急遽、前半途中からの出場となったキャプテン・山﨑雅人選手。サイドハーフのポジションで攻守に貢献し、惜しいシュートチャンスも作り出します。

前節に引き続きスタメンとなった、石川竜也選手。左サイドで攻撃に絡んでいきます。

右サイドバックの山田拓巳選手も攻守に安定したプレーで勝利に貢献。

セットプレーのチャンス、ゴールを狙うイジュヨン選手。韓国デー!と言うことで注目を浴びますが、それに応えたプレーを見せます。

後半の64分、宮阪政樹選手が蹴った右コーナーキックから追加点が生まれます。ファーサイドでボールを待ち受けた當間建文選手が、高い打点のヘディングシュート。モンテディオ山形に移籍加入後初ゴールを決めます。

當間建文選手を中心に選手が歓喜の輪を作ります。

後半途中から予報どおりの雪が降り始める中、ゴールキーパー清水健太選手を中心に集中した守備を見せ、愛媛FCに得点を与えません。

そして試合はタイムアップ。無失点で今季2勝目を飾ります。

試合後、コカ・コーラ ホームMVP賞に選ばれたのは、1ゴール1アシストの宮阪政樹選手と、1ゴールと無失点に貢献した當間建文選手です。

ゴール裏のサポーターと喜びを分かち合う選手たち。

今シーズンはなかなかよい天候の中で試合が開催できませんが、しかし熱い応援は変わらず選手たちの大きな力となり、この試合に勝利に結びついています。寒い中のご声援、本当に有難うございました。
さて次の試合は4月13日(日)14:00より、京都市西京極陸上競技場兼球技場にて京都サンガF.C.と対戦します。遠方でのアウェイゲームとなりますが、ご声援よろしくお願いします。

シーズンシート
×