ニュース

×
公開日 2014.06.06

モンテディオ山形2014アドボードスポンサー決定のお知らせ

モンテディオ山形2014アドボードスポンサーとして新たに公益社団法人山形県トラック協会様が加わりましたのでお知らせいたします。

アドボードスポンサー

公益社団法人山形県トラック協会


http://www.yta.or.jp/

会社名:
公益社団法人山形県トラック協会

代表者:
会長 矢野 佳伸

設立:
1974年(昭和49年)3月

事業内容:
貨物自動車運送事業の適正な運営及び公正な競争を確保することによって、事業の健全な発達を促進し、もって公共の福祉に寄与するとともに、事業の社会的、経済的地位の向上及び会員相互の連絡協調の緊密化を図る事を目的とする。

所在地:
本部
〒990-0071
山形県山形市流通センター4-1-20

公益社団法人山形県トラック協会 会長 矢野 佳伸 様コメント

 公益社団法人山形県トラック協会は、アドボートスポンサーとしてモンテディオ山形を応援します。
 物流事業は、日々の生活や産業・経済をはじめ社会の諸活動を支えている公共性の高い産業で、とくにトラック輸送は国内貨物輸送の90%を占めています。物流の中心的役割を果たしている営業用トラックによる輸送は、荷主産業界や県民・利用者への輸送サービスの向上が求められ、物流の効率化、情報化への対応等が課題となっています。
 また、大地震、風水害など自然災害をはじめとして緊急時の救援物資輸送も大切な社会的役割であり、そのための体制整備も求められています。
 一方、トラック輸送産業は、交通事故、環境問題とも深い関わりを持っており、「しっかり止まって はっきり確認」の事故防止活動、「トラックの森」植林、整備事業や朝日町「菜の花循環型」事業、菜の花栽培、菜種油の学校給食活用、廃油回収、BDF利用の活動等、山形県トラック協会は、会員事業者の事業の発展に資するとともに、県民・利用者へのサービス向上対策、交通安全対策、環境対策等「社会との共生」を図り、トラック輸送産業が発展していくため、諸事業を活発に展開しています。
 「山形の未来を切り拓こう」というモンテディオ山形の日々の挑戦、奮闘している姿勢と情熱に賛同し、当会もサポーターの皆様と一緒に応援させていただきます。

ファンクラブに申込む
×