ニュース

×
公開日 2014.06.11

2014Jリーグディビジョン2第17節モンテディオ山形vs.栃木SCにおいて 発生したトラブルについて

日頃より、弊クラブの活動にご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
6月7日(土)にNDソフトスタジアム山形にて開催された、J2リーグ第17節モンテディオ山形対栃木SC戦において発生したトラブルについて、以下の通りの処分とすることを決定しましたのでお知らせいたします。

トラブルの概要:
89分キムボムヨン選手がゴールし、ゴール裏へ向かった際に、モンテディオ山形のサポーター3名が柵を乗り越えてフィールドに飛び降りるという行為がありました。大きな事故にはつながらなかったものの、上記行為は、Jリーグ統一禁止事項ならびに試合運営管理規程により禁止されている行為です。
よって、Jリーグで定める統一基準に照らし合わせ、違反者に対し以下の処分を決定しました。

禁止行為違反者:
フィールドに飛び降りたサポーター(3名)

禁止行為内容:
フィールドへの飛び降り

処分内容:
ホームゲーム、アウェイゲームを含めた、ジュビロ磐田戦(6月28日(土)NDソフトスタジアム山形)までの入場禁止

試合を観戦されたみなさま、栃木SCを始めとする関係者の方々に、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。尚、弊クラブとしましては、このような行為が絶対に起こらないよう、警備体制の強化を図ると共に、公式ホームページ、場内放送やマッチディプログラムなどで禁止行為の再徹底を促し、安全で快適なスタジアムづくりを目指して参ります。
サポーターの皆様におかれましては、今一度、禁止行為についてご確認いただき、観戦ルールの順守をお願い申し上げます。(http://www.montedioyamagata.jp/stadium/manner/)今後ともご協力を宜しくお願いいたします。

ファンクラブに申込む
×