ニュース

×
公開日 2014.07.03

夢クラス・上山市立上山小学校

みなさん、こんにちは。7月2日の夢クラス四校への訪問。19番秋葉勝選手と29番川西翔太選手は上山市の中心部、上山小学校へ夢クラスに行ってきました。最初に夢クラスとは全く関係ないのですが、食育パンフレットの表紙撮影で、子供達と一緒に給食を食べて来ました。どんなパンフレットになるかな?

それでは、夢クラススタート!

自己紹介のあと、3組に分かれてドリブル競争。川西選手は3組に入りました。

子供達がやはり悪戦苦闘する中、やはり早い選手たち。

ここで、2人で急遽リフティングすることに。さすがのプロの技を見せます。

相手に返す数を言いながらするリフティングを披露。子供たちにも参加してもらい、その通りの数でリフティングしました。

夢の発表。

野球選手、習字の先生、プロのダンサー、寿司屋など、それぞれの夢を発表してもらいました。そうした夢に、選手たちからメッセージ。

秋葉選手からは、「どうやってプロになったかと言われると、やっぱり“努力”してきたと思います。みんなもそれぞれ夢があると思いますので、その夢に向かって努力してもらえれば」

川西選手からは、「僕の場合はサッカー選手になるのが、夢じゃなくて目標でした。ずっとサッカー選手になる!と思っていたので、なれました。ただ、自分だけでサッカー選手になれたわけじゃなくて、いろんな人の支えがあったので、みんなも両親や先生の言うことを聞いて、頑張ってください」

とエールを送りました。
質問コーナーのあと、

子供達からエールと合唱のプレゼント。

 

最後にみんなで写真撮影です。

お見送りをしてもらいました。

上山小学校のみなさん、ありがとうございました。是非、次の試合はぜひスタジアムに応援に来てくださいね!

ファンクラブに申込む
×