ニュース

×
公開日 2014.07.26

【フォトギャラリー】2014J2第23節vs.ザスパクサツ群馬

前節ギラヴァンツ北九州戦に続いてホーム連戦となるこの試合、対戦相手はザスパクサツ群馬です。夏休みと言うことで、ファミリーで楽しめるイベント満載で、皆さんをお待ちします。

まずは恒例の「浴衣デー」。すっかりおなじみとなった選手との写真撮影会や三栄本社さんによるドリンクプレゼント等もあり、たくさんの方が浴衣でNDスタにお越し頂きました。

この試合は山形市と酒田市の市町村応援デーと言うことで両市から贈呈を頂きました。酒田市からは「鳥海高原ヨーグルト」を、

山形市からは「山形市産デラウェア」と「リボンマグネット募金」を頂きました。常日頃の熱いサポート、有り難うございます。

この試合は「大商金山牧場様」にマッチスポンサーを努めて頂きました。自慢の「米の娘ぶた」を贈呈頂いた他、特設ブースなどイベントにもご協力頂きました。

 

今年の「劇場版仮面ライダー鎧武/ガイムと烈車戦隊トッキュウジャーTHE MOVIE」はJリーグとコラボ、と言うことで仮面ライダー鎧武がNDスタに登場します。子供達にはさすがの人気!

 

ピッチ内ウォーミングアップ前、山形市役所サポーターズクラブ選出の前半戦MVP「さくらんぼ大賞」の表彰が行われました。選ばれたのは前半戦7ゴールを攻撃を牽引したディエゴ選手です。

さてこの試合のスタメンです。
GK山岸範宏選手
DF山田拓巳選手、當間建文選手、イジュヨン選手、石川竜也選手
MF宮阪政樹選手、ディエゴ選手、松岡亮輔選手
FW秋葉勝選手、中島裕希選手、伊東俊選手
SUB兼田亜季重選手、石井秀典選手、比嘉厚平選手、ロメロフランク選手、汰木康也選手、萬代宏樹選手、山﨑雅人選手
スタメンでは山田拓巳選手が2試合ぶりの右サイドバックのスタメンに戻り、前節右サイドバックを務めた當間建文選手がセンターバックに入ります。またサブには怪我から復帰の比嘉厚平選手が4試合ぶりにメンバー入りしています。

一つ一つのプレーにコンディショの良さを感じるプレーを見せる伊東俊選手。キレの有る動きにアイディアが加わって攻撃をリードします。

5試合続けてゴールマウスを守るのは山岸範宏選手。

全試合フルタイム出場を続けるイ・ジュヨン選手。この試合は2失点となっていますが、しかし今季の安定した守備の中心に居るのは間違いなくイ選手です。

前半を0-0で折り返すと、ハーフタイムには吉村美栄子山形県知事から激励を頂き、

スタジアム全体でカウントダウンをして、山形大花火大会「彩(いろどり)」プレイベントの花火の打上げが行われると、スタジアムの雰囲気は一気に盛り上がります。

左サイドから強引にゴール前に持ち込む中島裕希選手。
さて試合の展開のほうですが、後半の55分、2012シーズンにモンテディオ山形に在籍していた永田亮太選手にゴールを奪われビハインドを負います。

しかしその直後の59分、伊東俊選手が倒されて得た左サイドのフリーキックを宮阪政樹選手が柔らかくゴール前に送ると、

上手くゴール前に入り込んだ中島裕希選手がヘディングで決めゴール。すぐに同点に追いつきます。

怪我から復帰し後半途中から4試合ぶりにピッチへ立った比嘉厚平選手。基本技術の高さにダイナミックな動きが加わりチャンスに絡みます。


後半の77分、ザスパクサツ群馬のエデル選手に強引にシュートを決められ、再びリードを許すと、モンテディオ山形はロメロ・フランク選手や山﨑雅人選手を投入しゴールを狙います。

しかしゴールは奪えず試合はこのまま終了。前節ギラヴァンツ北九州と同じ1-2で敗れ、今季初の連敗となってしまいました。

J1昇格に向けた勝負の後半戦に向け、スタートダッシュを狙ったところが思わぬ結果に、スタジアム全体にやや重い雰囲気が漂います。しかしこの厳しい状況を自らの手で越えてこそ、悲願のJ1が見えてくるはずです。

さて次の試合は中3日で行われるアウェイゲームとなり、7月30日(水)19:00よりジェフユナイテッド千葉と対戦します。(会場:フクダ電子アリーナ)そして次のホームゲームは来週日曜日となり、8月3日(日)18:00より大分トリニータと対戦します。(会場:NDソフトスタジアム山形)
厳しい暑さの中でタイトなスケジュールとなりますが、J1昇格に向けともに戦い続けましょう!

今日の芝かぶり席のみなさんです。ピッチサイドから熱いご声援有り難うございました。

 

ファンクラブに申込む
×