ニュース

×
公開日 2015.04.09

ディーオが天童市立天童北部小学校入学式で弁当箱の贈呈を行いました

みなさん、こんにちは!
桜の開花が待たれる今日この頃、山形県内各地の学校では入学式が行われる中、ディーオは天童市立天童北部小学校の入学式へ参加し、弁当箱の贈呈を行ってきました。

昨日、4月8日(水)は19:00よりホームで名古屋グランパスとの試合がありましたが、試合の前に天童市立天童北部小学校の入学式へ参加。
弁当箱はJAてんどう様と弊社が協力し、マスコットであるディーオとモンテスをデザインしたコラボレーション弁当箱を、天童市内の新一年生へ新入学祝いとして贈らせて頂くという企画。弁当箱の贈呈については、JAてんどう様では35年以上も前から実施しています。

ディーオはプレゼンターとして、サプライズで登場!児童のみんなに大歓迎されながら、登場します。

さっそく代表児童へ弁当箱の贈呈を行います。贈呈を行うと、「ありがとう」や「大切にします」と声をかけて頂きました。ありがとうございます。

贈呈の後は試合の告知を行いました。5月2日(土)横浜F・マリノス戦は天童市応援デーです。
天童市のみなさんは半額(3,100→1,500円)で観戦できます。GWですので、是非、家族みんなで応援に来てください!

 


天童市民応援デーチラシ(PDFファイル)

式典が終了した後は、記念撮影に参加させて頂きました。みんなの一生の記念になる写真に一緒に写れて嬉しかったみたいです。

天童市の新入学一年生のみなさん、ご入学おめでとうございます。これから六年間楽しい学校生活を送ってくださいね。そして、お弁当箱いっぱいにご飯を詰めて、いっぱい食べて大きくなってください。次はスタジアムで会えるのを楽しみにしています。

最後に、もう一度PRします。
5月2日(土)横浜F・マリノス戦は天童市応援デーです。天童市に在住・在勤の方はチケットを半額でご購入頂けます。(バックスタンド一般席当日価格3,100円のところ→1,500円で販売)お得なこの機会にぜひスタジアムへ応援に来てください。

たくさんの人の応援が選手たちに勇気を与えてくれます。目の前の一つ一つの試合を全力で戦っていき、勝ち点を一つ一つ積み上げた結果が、残留という目標を達成することに繋がります。
その一試合一試合、シーズン終盤戦に最後に必要となるであろう、あと一歩の”足りない何か”を補うのが、みなさんの声援やフロントの努力なのではないかと思います。
残留は簡単な目標ではありません。それは、一度J1を経験したみなさんもよくご存じのはずです。2012年にクラブは一つの方向性を出しました。それは、「J1とJ2を行き来するエレベータークラブ」ではなく、「ただ身の丈で運営するクラブ」でもなく、「J1で活躍し、定着できるクラブ」を目指すという方向性です。一つ一つ勝ち点を積み上げるようにクラブとしての地力を積み上げ、J1への定着、上位進出、そして「優勝を目指す」ということを近い将来言えるクラブにしたい。そのために、日々私たちも努力していきますので、みなさまの絶大なる応援をよろしくお願いします。

 

 

ファンクラブに申込む
×