ニュース

×
公開日 2015.07.26

2015明治安田生命J1・2nd第4節 vs.アルビレックス新潟戦 試合後選手コメント

No.11 MF ディエゴ選手

(Q.試合を振り返って)

前の試合に比べて全然守備が出来なくて、相手に前半2点やられて、前半は全然良くなくて、後半からはボールを持て、1点も入れられ良かったけれども、ただ勝つことは出来なかった。

(Q.ゴールについて)

良いところに居て、ちょうど僕のところにこぼれて来て、シュートを打って、入った。

(Q.連戦となるが今日の課題を踏まえてどう戦うのか?)

まだ今日は何も言えない、明日またミーティング有って、ビデオでしっかり課題を見て、良い準備をして、名古屋も上位のチームですし、すごく強いチームですし、そこに向けてしっかり準備したいです。

(Q.自身どうプレーをしたいか?)

僕はもう毎試合毎試合自分のベストを出すということは大事にしているし、監督から言われたこともそれもベストをだす。次の試合も変わらず自分のベストを出すだけです。

No.15 MF 宮阪政樹選手

(Q.試合を振り返って)

立ち上がり悪い流れで入ってしまって、失点してしまって、前半に失点してしまうと苦しい戦いになるというのは試合前から言ってたんですけど、そのまま、一点取り返したんですけどもう一点取れなくて、失点してしまったんですけど、とても残念な試合となりました。

(Q.前半の失点についてその原因は)

まだ映像とか見ていないので詳しくは覚えていなんですけど、やっぱりボールにちゃんと行けてなかった所が一番だと思いますし、下げられてしまっての失点だった。そこの上げられた後の対応と、上げさせないという所ががしっかりしていれば、失点は無かったのかなと思います。

(Q.自身の試合内容については?)

1点目に絡めたのはとても良かったんですけど、最後のフリーキックとか前半のフリーキックのところで、もっともっとチャンスというところを作れたかなと。そう言う所で、決めきらないといけないかなと思います。自分の武器でも有るので、そう言う所をしっかりと決めてチームの勝利に貢献しないといけないと思うので、もっともっと精度を高くしていきたいと思います。

(Q.次節はどのように戦うか)

今年に入って(ナビスコカップも含めて)3回めの対戦になるんですけど、どちらも引分なので、勝ちというのを絶対に求めていきたいと思いますし、グランパスは浦和に2-1で勝って波にのっていると思うので、自分たちは今節良くない試合をしてしまったので、しっかりと反省して次の試合に向けて行けたらと思います。

 

 

ファンクラブに申込む
×