ニュース

×
公開日 2015.09.12

【フォトギャラリー】2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第10節vs.サンフレッチェ広島

2015明治安田生命J1リーグ2ndステージ第10節サンフレッチェ広島戦は、ユニフォーム(パンツ)スポンサーとしてもお馴染みの山形食品様による「サン&リブ スペシャルマッチ」として開催されました。特設の山形食品ブースでは人気の「山形ジェラート」の販売が行われただけでなく、選手サイン色紙がプレゼントされるとあってたくさんの人が集まります。

もんてらんどでは、NDスタのある天童市が将棋駒の街ということで、将棋×サッカーコラボイベントが行われます。作家のいしかわごうさんと行方尚史八段、 野月浩貴七段、西尾明六段が参加し、プロ棋士指導対局の他、将棋とサッカーのつながりや今夜の試合の見所などをテーマとしたトークショーも行われます。

この試合の市町村応援デーの対象市町村は「上山市・村山市・西川町・大江町」の4市町。いつも熱いご声援を頂いておりますが、この試合では各市町の特産品や応援募金の贈呈を頂きます。
大江町からは渡邉兵吾町長にお越し頂き、大江町生まれのルージュ(口紅)のように美しい紅色の高級すもも「サンルージュ」を贈呈頂きました。

上山市からは横戸長兵衛市長にお越し頂き、 今や山形を代表する果物の一つとなったシャインマスカットを贈呈頂きました。

村山市からは志布隆夫市長にお越し頂き、「みちのく村山」が丹精込めて育てた米を、自然の雪の冷熱エネルギーを活用した雪室で、新米のおいしさのまま保管した雪室米の贈呈を頂きます。

山岸範宏キャプテンを先頭に選手がピッチに入場します。

この試合はJFAリスペクト・フェアプレーデイズ2015として行われます。試合前、両チームのキャプテンがフェアプレーの宣言をします。

さてこの試合のスタメンです。
GK山岸範宏選手
DF西河翔吾選手、渡辺広大選手、石川竜也選手
MF宇佐美宏和選手、アルセウ選手、宮阪政樹選手、小椋翔平選手、キムボムヨン選手、ロメロフランク選手
FWディエゴ選手
SUB中村隼選手、山田拓巳選手、當間建文選手、高木純平選手、中島裕希選手、林陵平選手、高崎寛之選手
注目は、何と言っても怪我から復帰し、7試合ぶりのスタメンとなった渡辺広大選手です。スタンドからの力強い声援を集めます。

いつもの最終ラインから、ひとつ前のポジションに移った宇佐美宏和選手。より攻撃に関わる機会が多くなり、サイドからのクロスだけでなくペナルティエリアに入り込んでのシュートも狙います。

渡辺広大選手のスタメン復帰により、いつもの3バックのセンターから右に回った西河翔吾選手。

中盤の底で守備を引き締めるアルセウ選手。

中盤で幅広く動いて攻守に絡んだ宮阪政樹選手。バーを直撃する直接フリーキックも放ちます。

7試合ぶりと久しぶりの試合出場ながら、ディフェンスラインの真ん中で存在感を示した渡辺広大選手。

さて試合を先に動かしたのはモンテディオ山形です。前半35分、ロメロフランク選手からのパスを受けたディエゴ選手が相手ゴールキーパーを見ながら巧みに流し込みゲットゴール!

チームそしてサポーターが勝利を渇望している状況とあって、喜びを一気に爆発させます。

移籍加入後、J1リーグ戦初のスタメンとなった小椋祥平選手。中盤で激しくボールを奪いに行く持ち味を見せ、アルセウ選手、宮阪政樹選手とともに守備のバランスを保ちます。

この試合のマッチデープログラム表紙を飾ったキムボムヨン選手は、「チームの走り屋」の紹介文通り、90分間激しいアップダウンを続けます。

さて試合の方ですが、先制点を奪ったモンテディオ山形ですが、しかしその後3失点をしていまい、1-3と苦しい展開に。後半には、中島裕希選手、高崎寛之選手、林陵平選手と攻撃に持ち味のある選手を次々と投入し攻勢をかけ続けます。

そして4分のアディショナルタイムの後、タイムアップ。試合は追いつくことが出来ず1-3のまま終了となります。ハードなディフェンスから先制点を取るところまでは狙い通りと言える展開だっただけに、より悔しさの残る結果となりました。

試合後、選手たちが90分間絶えることなく声を出し続けてくれたサポーターに挨拶に行くと、「山形ディオ」コールで迎えてくれます。

さて次の試合はアウェイゲームとなり、9月20日(日)19:00キックオフ 2015明治安田生命J1リーグ2ndステージ第11節vs.柏レイソル戦(会場/日立柏サッカー場)となります。続いて23日のアウェイ松本山雅FC戦を挟み、次のホームゲームは9月26日(土)14:00キックオフ みちのくダービー 2015明治安田生命J1リーグ2ndステージ第12節vs.ベガルタ仙台(会場/NDソフトスタジアム山形)です。

 

状況は厳しいままですが、常に声を出し続けてくれる皆さんのためにも、下を向くことなく、諦めることなく最後まで戦い抜きますので、引き続きご声援よろしくお願いします!

ファンクラブに申込む
×