ニュース

×
公開日 2015.10.16

【社長メッセージ】再び一丸!山形総力戦!

2015シーズン、モンテディオ山形は、「山形総力戦」のスローガンの下に、チームとサポーターとが一丸となって、「J1残留」を掴むため闘っています。

リーグ戦も残すところ「4試合」。

選手たちは、4年ぶりの「J1」での挑戦者として、シーズン当初から、強豪ひしめき合う中で組織的な守備からのハードワークをチームカラーとして、アグレッシブにプレーしてまいりました。
しかし、なかなか勝利を上げることが出来ずにいましたが、ようやく今月3日の湘南戦で勝利し、貴重な勝ち点3を手にすることが出来ました。

そして、J1残留への可能性が繋がった中で迎える明日の甲府戦。
今求められるのは、昨シーズンの終盤戦同様、山形を愛するみなさまとチームとの一体感です。
再び一丸となって、前を向いて、強い気持ちで、ひたむきに闘っている選手に対する、ファン・サポーターの皆さんが一体となった、より一層の後押しがモンテディオ山形のJ1残留を実現させる大きな力となります。

みなさまにお願い申し上げます。
多くのみなさまを誘い合い、スタジアムで大きな声援を選手たちにお送りください。

再び一丸!山形総力戦!

明日のホームゲーム ヴァンフォーレ甲府戦、そして残るリーグ戦3試合、選手たちも我々もJ1残留への強い意志を持って戦います。
山形を愛する全てのみなさまと一丸となって、未来に語り継がれる熱い戦いを生み出し、J1残留を共に勝ち取りましょう!

平成27年10月16日

株式会社モンテディオ山形
代表取締役社長

 

 

 

ファンクラブに申込む
×