ニュース

×
公開日 2015.11.14

天皇杯4回戦 vs.サガン鳥栖 試合後選手コメント

No.27 高木利弥選手

(Q.得点シーンを振り返って)

まさ君(宮阪選手)から良いボールが来て、相手もゾーンディフェンスだったので、自分は真ん中をちょっとうろちょろ走っていて、たまたま良いボールが来たので、触るだけでした。

(Q.セットプレーの時に中に入る機会は少ないが、どうしようと考えていた?)

相手のスカウティングなんかでも多分、あまり警戒されていなかったと思うので、その中でキーパー前の所はちょっと狙って行こうかなと言うのは有りました。

(Q.ニアの所に走って)

そう言う意識はしていました。

(Q.ポジショニングで、意識してたと言うこと?)

キーパーを邪魔しながら、ストーンの前のあたりを狙っていこうとは意識してたので。

(Q..宮阪選手からドンピシャで来た?)

はいもう。あのボールのお陰です。

(Q.初ゴールのパフォーマンスは?)

いやもう全然憶えていないです。嬉しかったんで。多分、当分みんなにいじられます。

(Q.勝ち越した後の戦い方について)

やっぱりリードした時に、大胆なプレーというか、クリアの一つにしてもちっちゃいクリアでなくて、大っきいプレーというか、そう言った大胆なプレーが必要になってくると思いますし、リスクを負うのも手段ですけど、点をとった後はセーフティーにやることも必要なのかなと思います。

(Q.ある程度戦略的にちょっと引くとか?)

点を取った後なんかはやっぱり、プレッシャー行かないでちょっとブロック作ったりと言うのもチームとしての戦術としては全然有りだと思うので、やっぱり臨機応変に全員でその対応をしていかなければいけないと思います。

No.11 ディエゴ選手

 (Q.点の取り合いとなったが勝てなかった原因は?)

チーム的にはすごく良かったし、3点取ったし、最後のほうだけは、ゴールキックのところのミスでちょっと集中が切れたところでやられたと言うことで、残念です。非常に残念でしたね。

(Q.集中力を持続出来なかったと言うところですか?)

その時ね。最後の方の。

(Q.攻撃で良かった所は?)

今日は自分の本来のポジションで出ていて、あと(林)陵平のプレーは良く知っているし、ポストプレーも出来て、(ロメロ)フランクも居て、フランクも僕のことをわかっているし、そこは良かったんじゃないかなと思っています。

(Q.林選手のポストプレーが良かった?)

陵平が居て、ポストプレーも出来て、僕もちょっと下がり気味でボールを持って、陵平を探して、フランクが三人目の、いろいろ三人で二列目と絡んで。

No.3 渡辺広大選手

ミスからの失点でしたけど、相手の流れの良い中でまた失点してしまったと言う所。そこがエスパルス戦の時の課題でもあるし、神戸の時もやられたし、そこをやっぱり、相手のホームなので勢いを持って来るというのは重々承知の中で防げなかったと言うのは、甘さが有るなと思いました。

(Q.甘さというのが一番の問題?)

そうですね、入り自体悪くなかったんですけど、出足の一歩とかという部分では、失点入ってからと言う所が有ったと思うので、もっともっと積極的に、最初からシュートで終われるような展開にしたいなと言うのは思いましたけど。

(Q.得点してからの時間の使い方が難しい?)

アウェイだったので、そんなに行き過ぎることもなく、流れの中ではって言う部分も有りましたけど、相手の強みであるセットプレーの流れ、と言う所で失点してしまうのが、やっぱり甘いし、悔いが残りますね。

(Q.鳥栖の豊田選手が入って流れが変わった?)

いや別に彼が、あの選手が入ったからというのは関係なく、でもその試合の展開的に相手のホーム、同点に追いつかれって言うと、ホームの利というか勢いが増すという部分を感じて、その中でチーム全体として後半の中盤くらいはちょっと萎縮したプレーが有ったかなと言うのはやってて思ったので、そう言う中でもやっぱりアウェイで強かにやると言うことが出来れば良かったかなとは思いました。

(Q.最後の失点のところは?)

失点どうこうと言うのはやっぱり、追いついてくれた中で失点してしまったので、そこは本当に、攻撃陣に今日は申し訳なかったかなという思いでいっぱいですね。

(Q.あの時間帯はボランチを一枚削ってと言う形で中盤の枚数が足りなかった?)

まあその前は(川西)翔太がボランチに入るって監督の指示も有りましたし、そう言うのは問題なかったと思いますけど、 最後は3人で守らざるをえない状況だったので、僕がちょっと早く食いついちゃったと言うのも有るし、3人でコミュニケーション取れれば防げた失点だったかなとは思いました。

 

 

 

ファンクラブに申込む
×