ニュース

×
公開日 2015.12.23

高円宮杯U-15 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会準々決勝 試合後選手コメント

MF 佐藤颯太選手(キャプテン)コメント

ここまで3年間やってきたことを出そうと試合に入ったので、結果が出なくて悔しい。(試合後のロッカールームでは)最初はみんな泣いて泣いて、訳が分からないくらい泣いていた。みんなが必死にこの舞台を目指してやってきたし、試合に出ていたメンバーは、ベンチ外の選手の分も含めて戦おうと思っていたので、ベンチ外の選手に申し訳ないという思いと、悔しさと、感謝の気持ちが涙になったのだと思う。

 

DF 五十嵐英敏選手コメント

立ち上がりに先制点を取れたことは良かったが、やっぱり一つ一つの技術が鹿島の方が上だった。(過去2戦を無失点に抑えて、守備の)手応えはありましたが、今日はセットプレーでやられて、全国の厳しさを知ることが出来た。ベスト8まで来られたことはすごく嬉しいが、チームの目標は全国で優勝することだったので、まだまだだったかなと思う。今回、全国という舞台でいい経験をさせてもらったので、これを無駄にせず、もっともっと上を目指していきたい。

 

 

 

 

 

 

 

ファンクラブに申込む
×