ニュース

×
公開日 2016.06.02

ジュニア庄内 近況報告!vol.1

みなさん、「ジュニア庄内」ご存知でしょうか??

今年で創設3年目になる小学生のチームです。

小さなモンテディオ戦士が実はこんなにいるんです!!

 

先月の28日でこくみん共済地区リーグ1部ファーストステージが終了しました。

今回はその結果とあまり知られていないジュニア庄内の活動風景についてお知らせします。

 

こくみん共済地区リーグ1部ファーストステージ星取表(U-12・U-10)

U-12は2位、U-10は1位でファーストステージを終えました。

 

試合前は2人組でウォーミングアップ等、チームで決められたメニューを行います。

それぞれがこだわりを持って取り組みます。

 

GKはコーチと一緒にウォーミングアップ、ここから集中力を高めて行きます!!

 

試合はトップ選手同様セレモニーを行ってからキックオフします。

毎試合少しでも夢や目標に近づけるよう、大好きなサッカーに全力で取り組んでいます。

 

試合後のグラウンド整備ももちろん自分たちで行います。

「来た時よりもきれいに!」を心がけています。

試合の日はこのような流れで1日を過ごしています!!

 

ここからは、今年参加した主な大会の様子をご紹介します。

2016年3月26日、27日「ダノンネーションズカップ2016 in JAPAN」

優勝チームは世界大会行きの切符を手にすることが出来る全国大会に参加しました。

 

大会のレギュレーションで試合に出られなかった選手が3名いました。

しかし、試合中、試合外ともに大会期間中はサポーターとして全力でサポートしてくれました。

 

噂のドリブルデザイナー岡部さんと1対1対決!!

あっさりとやられてしまいました...(笑)

 

会場ではこんな出会いもありました。

FCストヤノフの元Jリーガーストヤノフ監督と写真をパシャリ!!

大会を通して結果は残念でしたが...

普段感じることのできない大きな経験を選手・スタッフ共に得ることが出来ました。

 

 

2016年5月8日「U-11少年少女サッカー大会 第2回JCカップ 山形県予選大会」

今年で2回目になるこの大会には、4・5年生が参加しました。

この大会特有イベントがあります。それは各試合相手チームと特産品を交換し合います!!

スポーツを通じて、地域交流が出来る素晴らしい大会でした。

 

大会では、決勝までコマを進めました。

大黒柱の6年生がいないなか、試合を重ねるごとにチームとして成長してくれました。

 

お互い譲らずスコア0に抑えた激戦の結果はPK戦の末、破れてしまいました。

 

先日のCL決勝シメオネ監督の言葉を借りて「おまえら、泣くんじゃねえ」と言いたい試合でしたが、選手は夢に向かって再び立ち上がるために、また日常にチャレンジ中です。

 

 

2016年5月21日「バーモンドカップ 地区予選」

この大会は、フットサル形式の大会です。

コートも小さくなり、運動量・技術が求められます。

 

ウォーミングアップ会場横には、孔雀がいました。

みんなもテンション上がってました(笑)

 

そして、気になる大会結果は見事優勝!!

全員が全力でトライしてくれました。おめでとう!!

 

このように選手は、毎日着実に夢への一歩を歩んでくれています。

これからもモンテディオ山形の一員として成長してくれるはずです。

そんなジュニア庄内へのご声援もよろしくお願いします!!

 

ジュニア庄内選手選考については下記URLでご確認下さい。

また、記事は昨年度のものになります。

 http://www.montedio.or.jp/news/y-2015/n-00004913/

 

 

 

ファンクラブに申込む
×