ニュース

×
公開日 2016.08.07

2016明治安田生命J2リーグ第27節 ザスパクサツ群馬戦 試合後選手コメント

No.31 大黒将志選手

(Q.ボールを支配してながら結果的には3連敗となってしまったが試合を振り返って?)

一回ヤマ(山田拓巳選手)から良いボールが来て、二回かな、チャンス有ったんで、ああ言う所をね、しっかり決めれるように、決めれば同点だと思いますし、監督とかチームに申し訳ないと思いますけど、次、切り替えて次決めれるようにやっていきたいです。

(Q.19試合ぶりのスタメンでしたがかなり気合は入っていた?)

いつも通りやろうと思ってましたけど、もうちょっとシュート、強引に打ちに行っても良いかなって場面も有りましたが、フリーな選手も見えたので、パスもしながらやっていたのですが、とにかくゴールしないと勝てないので、もっと貪欲に点取るっていうようにやっていきたいです。

(Q.チーム全体でもシュート4本は少ないと思いますが?)

僕自身はねチャンス二回あって、どんな試合でも一回か二回は絶対チャンス有ると思うので、とにかくそう言う所を決めると言うことが大事ですし、自分自身の反省としてはそこなんですが、チームとしてどうやってじゃあ、攻撃のバリエーション出すとかって言うと、やっぱり、トップと違う所でもうちょっとふらふら、真ん中で、バイタルの所で、出入りだったりとかそう言う所で受ける選手がいれば、僕にラストパスが入ったりとか、そう言う事も起こるかなって思うんですけど、何か、ディエゴ僕と同じラインにいて、(林)陵平も途中から入ってきて、負けてたて言うのも有るんですけど、三人とも前に居ると、なかなか中盤がちょっと人使えなくて、最後はあんまり攻めれなかったんですけど、そこがちょっと勿体無かったなと思いますね。

(Q.監督は大黒選手の動き出しは良かったがそこにボールが入らなかったと言うことでしたが、連携面は?)

全部が全部合うとは思ってないですけど、二回くらい、良い、最後の場面で来たのが有ったり、自分自身がもうちょっと落ち着いて、今日はやらないと、しっかり流しこむと言う作業をしないといけなかったかなと。監督とチームとサポーターに申し訳ない、また次取り返せるようにやっていきたいです。

No.16 佐藤優平選手

(Q.後半の立ち上がりもチャンスが続いてゴールが入るかと思いましたが?)

入ってもおかしくないなとは思うのですが、なぜかゴールに嫌われているのか分からないですが、みんな一生懸命やっているんですけど、結果がどうしてもついてこないな、と言うのが正直、印象がありますし、カウンター一本(での失点)がね、本当にここ何試合か続いているので、どうにもこうにもそこは修正どころなので、もう一回どこから入れば良いのかとか、見きるのかやり切るのか、そう言うカウンターを喰らわない攻撃をするのかと言うのをもうちょっと攻めで、攻撃の方で強みを出して行けたらなと思います。守備だとどうしても90分耐え切ると言うのは、この猛暑だと大変だと思うので、一点入ればそれだけ集中力とかね、アドレナリンが増すので、そう言うのを大事にしていければなと思います。

(Q.後半戦勝ててない状況をどう捉えますか?)

本当に紙一重だなと思ってると思うんですけど、悪くない試合が三、四試合続いていて、それを勝ち切れないと、一個悪い試合が続くと、また負の連鎖が続くので、攻撃的に変えていければなと。あと十五試合有るので、守備的にいってね、崩れたらもう終わりなので、攻撃的にいって。

(Q.連戦になりますが?)

いいチーム(連戦の対戦相手は京都・札幌)との戦いなので、それなりのプライドを持って、良い試合しなきゃいけないと思いますし、札幌と京都、両方共人材豊富ですし、自分たちもう立場が無いので臆する事無くやるべきだし、90分間ファイトってところで、今日はちょっと守備が上手くいかなかったなと思います。攻守両方、ファイトする試合をファンのみなさんに見せればと思います。

チケットを購入する
×