ニュース

×
公開日 2016.09.22

第96回天皇杯三回戦 ヴィッセル神戸戦 試合後選手コメント

No.29 クボンヒョク選手

(Q.公式戦初先発でしたが試合を振り返って)

まだまだ自分の弱さや未熟さを痛感させられるゲームでしたし、運動量、球際と言う意味でも自分が出来ることが何も無くて、すごい悔しいゲームでした。

(Q.少し振り回されるような場面も有りましたが中盤の対応としては?)

もっとコミュニケーションを取ってやっていかないといけなかったんですけど、自分たちの脇のスペースを使われていて、スライドを早くして良い守備をしていれば、もっと前に行けるチャンスも有ったと思います。

(Q.この経験をどう活かしたいですか?)

今日は攻守両面に貢献できなかったので、もっと逞しくなって、守備はもちろん攻撃にまでもっと絡んでいける選手になっていきたいです。

 

No.33 大黒将志選手

(Q.前半は苦しい立ち上がりでしたが後半巻き返しました。前半後半を振り返って)

前半から、微妙にチャンスは有りましたし、一回シュート打って祥平(神戸・高橋祥平選手)にブロックされたりとか、ああ言うのも決めれれば良かったですし、後半もチャンス有ったんで、一点決めれましたけど、もっと決めれれば良かったかなと思いますけど。

(Q.なかなか大黒選手の所にボールが入ってくるのが…と言うのも有ったと思いますが?)

でも後半は結構チャンスが有りましたし、前半も有ったんで、ああ言うふうにやり続ければ良いかなと思ってやっていました。

(Q.ゴールを振り返って)

結構フリーだったんで、ディエゴが良いボールくれたんで、あとは冷静に流し込むと言うか。良いコースに流し込めたんで、良かったと思います。

(Q.最後守りきれないで延長戦に入ってしまいました)

最後のプレーがね残念て言うか、延長行く前、笛が鳴るまでねしっかりやらないとああ言うセットプレーになって、やられて、PK負けってそこまでいっちゃんたんで、あのまま3-2で終わっていればね、勝ちやったと思うし。そう言う個人戦術というか、どこで何をしないといけないか、そう言うことをやっぱり、それだけじゃないですが、そういうところが勝負を分けちゃうんで、やっぱり最後まで集中してやらないと。僕自身もそうですし、チームみんなが最後まで集中してやらなければなかなか勝てないと思います。

(Q.2点リードされて折り返しましたが、盛り返すためにみんなで声がけとかは?)

2-1になればわからないので、取り敢えず3点目を与えないようにして1点返せば何かが起こると言うのを言ってたので、それで良い形でPKで取れて、3-2まで持って行けたのは良かったと思います。

 

(Q.リーグ戦に今日のゲームをどう活かしていきますか)

今日で先発8試合目で5点目を取りましたが、先発で出してもらったら頑張るだけですが、出れば点取っているので、出れるように頑張ってやっていきたいですし、あとは使ってもらった時にモンテディオの役に立てるように頑張ってやっていきたいです。

No.2 田代真一選手

(Q.試合を振り返って)

前半、なかなか難しい入りをして、結果的にも0-2で内容も厳しい中、後半はまず失点しないと言うことを後ろは第一に考えて、それで点取れて追いつき逆転出来たと言うところは、勢いをやっていても感じましたし、そこで最後のところ、アディショナルタイムでああ言う少しの隙、緩みと言うのをなくして勝ち切らないと駄目だなと思います。

(Q.PK戦は結果としては残念でした)

(PK戦3人目のキッカーとして)外したのは僕なので、責任をもちろん感じますし、下を向いていてもしょうがないと言うのはもちろん、でも外したのはやっぱり事実ですし、そこをちゃんと受け止めて、次中二日なので早くリカバリーしていきたいと思います。

(Q.今日の試合は熊本戦に向けて前を向ける内容でしたか?)

0-2で前半を折り返して、3点取って試合をひっくり返したと言うのはすごいポジティブだったと思いますし、今までに無かった逆転をしたところで、そこでさっきも言ったように勝ち切らないと行けないと思います。 

 

 

ファンクラブに申込む
×