ニュース

×
公開日 2016.10.06

モンテディオフレンドを作ろう!Meet at the Monte!

みなさん、こんばんは
ご存知の方も多いかもしれませんが、今年2016年4月から東北芸術工科大学とのコラボレーション授業を開始しました。山形を本拠地に置く両者にとって、“山形に魅力があること”は地域の未来を左右する大きな問題です。

山形に魅力がなければ、若い学生のみなさんも山形に集まらないですし、スタジアムにお客様も集まらなくなります。そのような共通の問題の中で、ソーシャルデザイン論という講義の中で、「モンテディオ山形」をテーマにした授業が始まりました。

「ソーシャルデザイン論」は、簡単に言えば、「どのようにして地域課題を解決していくか?」解決方法を考える授業。学生達がモンテディオ山形の課題を抽出し、その課題を解決するためにどうすればいいかを考え、実践まで持っていくというものです。

そうしていくつかのアイデアが生まれてきた中で、一つのアイデアが実践されることなりました。

企画名は「Meet at the Monte!」

サッカーのスタジアム観戦行動において、若い世代の観戦者が全体の中で少ないことは、モンテディオ山形のみならず、Jリーグ全体が抱えている課題です。

また、モンテディオ山形は、スタジアムが主要大学から遠く、10代から20代、特に高校生から大学生の来場率が少ない現状です。

自家用車を所持している学生が少なく、スタジアムに向かうにはアクセスが大きなハードルとなる中では、

「友達に誘われる」ということが大きな来場理由になると考え、モンテディオを一緒に見に行く友達を増やそう!という施策を東北芸術工科大学の学生のみなさんが考えてくれました。

その企画が10月8日の愛媛戦後に実施されます。学生限定のビアパーティ。(未成年はもちろんアルコール提供なしです)

実施に当たり、選手たちもビデオレターの撮影などに協力したり、

 

 


学生たちが、街中や学食でPR活動を行いました。

 

 


月山高原ビールを提供いただくために、月山の麓の「西川町総合開発」様に伺ったりもしました。

是非、興味のある人は、申込を。
事前申し込みフォームはこちらとなります。
https://goo.gl/rMDG9r

前売りは、1,500円
当日は、2,000円

です。