ニュース

×
公開日 2017.03.11

力を合わせて心を合わせて・スタジアム除雪を行いました

今日は2017年3月11日。春爛漫といった天気の天童市。NDソフトスタジアム山形では、この時期恒例のスタンドの除雪が行われました。
今年は日陰になるビジター自由席のみ雪が残っている状況。今日の除雪ボランティアには約60名のサポーターの皆様にご参加をいただきました。
最初に社長の森谷から応援とご参加のお礼を申し上げます。
「明日の熊本戦を頑張って勝利し帰ってきたい」という言葉でいよいよ除雪作業の開始です。

除雪は縦の通路に波トタンを設置し下に落としていきます。みんなが力を合わせて心を合わせて作業は進みます。

サポーターの皆様は慣れた手つきです。除雪が始まると経験者のみなさんが音頭を取り、スムーズに雪が降ろされていきます。

トタンの上をシューっと落ちていく雪の音は、意外と爽快で良い運動とストレスの解消にも繋がります。

スタッフの予想では、2時間くらいかかるかと思った作業ですが…なんと45分ちょうどで終わりました!

予想を遥かに上回るスピードで、しかもサッカーでいうと前半だけの45分間で勝負を決めるあたり、サポーターの皆様の素晴らしいチームワークと要領のよさに脱帽しました。

(画像をクリックすると大きなサイズでご覧になれます)

これで3月19日、讃岐のサポーターの皆様を安心してお迎えできます。みなさん本当にありがとうございました。

本日は3月11日です。みんなが忘れてはいけない日。みんなが力を合わせて生きていくと誓った日。そんな日にこうしてみんなで一つの事を成し遂げられたその意味は深いと思いました。
そして明日からの試合を東北のために戦うという木山隆之監督の言葉のとおりチームやまがたで戦いましょう!

ホームゲームボランティアも募集中です
http://www.montedioyamagata.jp/campaign/mvs.html

 

 

 

ファンクラブに申込む
×