ニュース

×
公開日 2017.12.21

松岡亮輔選手 西川町立西川小学校へサプライズ訪問

2017年12月19日、トップチームの選手たちはそれぞれ、つかの間のシーズンオフを過ごしておりますが、クラブハウスに1人の選手が現れました。

 

みなさんご存知の…。そうです、松岡亮輔選手!(去年と一緒のスタートです笑)


この日は昨年に引き続き、松岡選手が月山の麓の街、山形県西川町にある町立西川小学校をサプライズ訪問しました。
きっかけは、昨年のシーズン最終戦で「西川小学校へぜひ来てほしい」という熱いメッセージの込もった手紙を頂き、クラブと松岡選手で相談し、手紙を送ってくれた児童の熱意に応える形で実現しました。今年も児童からスタジアムに来た際に熱烈なオファーを受けていた松岡選手。是非今年も西川小学校に行きたいとクラブに申し出があり再度実現しました。

今回も松岡選手が学校へ行くことは児童にはナイショになっていました。
6年生の体育の時間に松岡選手が、突然登場すると大きな歓声が!


こちらが昨年手紙をくれた渋谷竜聖くん。嬉しそうな表情がマスク越しでも分かります!


まず初めは児童と1対1の勝負がはじまり、5人の子供達が松岡選手に挑みます。
4人目まで松岡選手が勝っていましたが、疲れが見える松岡選手が最後の1人にまさかの敗北。


昨年も同じ姿を見たような感じがしますが、悔しさを体で表現する松岡亮輔選手。


その後、チーム対抗のミニゲームを行い、子どもたちと触れ合いました。

 

 


触れ合い後は松岡選手への質問の時間が設けられました。
「なぜパンツの裾が短いの?」「松岡選手のチャントで『ナンバー7を背負ってる』という歌詞があるけどラッキー7にしたらどうですか?」「松岡選手のような強靭な足腰にするためには、どうしたらいいの?」などユニークな質問もありましたが、全ての質問にキチンと答える松岡選手。質問タイムは終始、笑顔で進みました。

 

 



そして会場を移し、給食の時間となります。
ここでは3年生~6年生の児童たちと給食を食べました。

 


給食中に少し時間を頂き、松岡選手から子どもたちへ食の大切さを教える食育教育の講義も行いました。

 

 

給食のあと今回のふれあいに参加していなかった1年生と2年生の教室に突撃訪問する松岡亮輔選手。どちらの教室でもなぜか相撲が始まり、最後はもみくちゃにされていました。

 

 




西川小学校の皆から「まっちゃ~ん!」と呼ばれ、すっかり仲良くなった松岡選手。今日のことを忘れず、ずっとずっと松岡選手のこと好きでいてくれたら嬉しいです。
スタジアムに来たときは今日と同じく大きな声で「まっちゃん!」って応援してください。
松岡選手も楽しみにしています。
西川町立西川小学校の皆さん!本日は素敵な笑顔と元気をいただき、ありがとうございました。


それにしても竜聖くん身長伸びすぎ!1年でまっちゃんを超えてるやん!!