ニュース

×
公開日 2018.01.26

ディーオが食育授業の先生として活動しました

大寒波に見舞われている山形、そんな大雪の中、村山市の戸沢小学校にディーオが食育の先生として授業を行いました。133名の子供達から熱い歓迎を受けて入場し、栄養士の先生と一緒にディーオが朝ごはんの大切さをクイズ形式で伝えました。

 

 

 

 

授業後は、各教室で給食の巡回と記念撮影。どこに行ってもディーオは大人気です。

 

 

 

 

 

 

可愛い春の飾りに感心するディーオの姿がとてもキュート。

この日の献立は、モンテディオ山形応援献立となりました。全てのメニューがモンテディオ山形にちなんでいます。

「つや姫ご飯」は、モンテディオのユニフォームにも映える山形のお米。
「豚カツ」には歓喜の瞬間をたくさん味わえるシーズンになるように思いを込めて。
「白星チーズサラダ」にはJ1復帰に向けて白星を飾れるように願いをかけ。
「玉子スープ」には卵の黄身で、クラブエンブレムやディーオの黄色をイメージ。
「牛乳」には選手も試合後に飲んでいる奥羽乳業様の牛乳が出されました。

食後はみんなでサッカーをして遊び、最後にかわいいお手紙をもらってディーオも感激していました。また戸沢小学校職員の皆様よりリボンマグネット募金17,000円も頂きました。ありがとうございます。

 

 

時間を忘れて長くなった選手の食事の話を、全員が最後まで真剣に聞いてくれていました。 「毎試合見ています!」という先生、児童のみなさんも沢山いらっしゃいました。

雪にも負けない強い子供たちが、これからも安全で健やかに成長するよう、ディーオは心から祈っています。

 

 

 

 

シーズンシート
×