ニュース

×
公開日 2018.08.25

2018明治安田生命J2リーグ第30節 愛媛FC戦 試合後選手コメント

No.16 小林成豪選手

(Q.中2日という厳しい日程でした。試合を振り返って)

中2日で延長戦までやった選手は、なかなかきつかったと思うのですけど、僕は少ししか出ていないですし、もっとチームを引っ張る気持ちでやれれば良いかなと思ったのですが、なかなか攻撃に顔を出すことが出来なくて、難しい試合になったので、もっと危機感をもってやっていきたいなと思います。

(Q.思うようにプレーが出来なかった要因は?)

守備がなかなかはまらなくて、良い守備が出来なかったので、上手く攻撃につなぐことが出来なかったと思います。

(Q.ゴールシーンを振り返って)

良いとこでボールがこぼれて来たので、後は冷静に流すだけだったんで、決められて良かったです。

(Q.前半に失点してしまいましたが、前半と後半で変えたところは?)

もっと前から、ボランチも前に出て、シャドーも前にプレス行って、もっとプレスを掛けようというのは言われました。

(Q.次もホームゲームです。意気込みを)

今日みたいな試合は絶対してはいけないので、熊本戦に向けてしっかり準備していきたいと思います。

No.1 児玉剛選手

(Q.天皇杯で120分戦って、中2日の試合となりましたが体力的には大丈夫でしたか?)

体力的には問題ないです。

(Q.どの様に気持ちで臨みましたか?)

天皇杯でFC東京相手に勝つことが出来て、すごく嬉しかったですけど、これはまたリーグ戦なので、気持ちを切り替えて、前節徳島に大敗しているっていうところを踏まえて、絶対に勝たなきゃいけないなっていう強い気持ちをもって臨んだ試合でした。

(Q.愛媛は古巣ですが何か意識したことは?)

当然過去にお世話になったクラブなので、感謝していますし、そういうクラブの人達に成長した姿を見せないといけないと思っているし、今日勝つことは出来なかったですけど、プレー自体は良かったかなと思います。

(Q.天皇杯に続いて今日もビッグセーブがありました。見えていた?)

見えていた?そうですね、これはいつもそうなのですが、僕一人でゴール守ってる訳じゃないし、前線のフォワードの選手含めて11人でゴール守っているので、その局面局面で対峙している選手は違いますが、本当にみんなが体張って守ってくれるので、僕もすごいやりやすいですし、体張ってくれているフィールドのみんなに感謝したいと思います。

(Q.皆が体を張って守っていましたが、それでもゴールに迫られる場面がありました)

純粋に愛媛は結構強かったと思うし、ボール回しも上手かったし、位置取りも上手かったと思うし、やられていた場面とか守備が上手くはまらなかった場面とかは正直あったと思うんですよ。けどそういう相手に負けたんじゃなくて、最後に時間は遅かったですけど、2失点目3失点目をせずに耐えることが出来たから追いつけたと思うし、そこはポジティブに捉えて次に繋がる試合ができたかなと思います。

(Q.次もホームゲームです。意気込みを)

まだまだ僕たちは上にいないといけないチームだと思うし、まだまだ満足出来ないので、次しっかり勝って、今日、こんな雨の中たくさんのお客さん来て下さったので、そういう応援して下さる人たちのためにも絶対勝利を届けたいと思います。

 

 

 

ファンクラブに申込む
×