ニュース

×
公開日 2018.09.20

ふれあい給食 山形県天童市立寺津小学校

2018年9月19日(水)に山形県天童市立寺津小学校で行われた、モンテディオ山形「ふれあい給食」にFW No.22中村駿太選手が参加しました。
「ふれあい給食」は、モンテディオ山形食育活動の一環として山形県内の各学校にて実施されており、子供たちの「食」と「運動」への関心を高めることを目的としています。
中村選手は、プロアスリートとしてバランスの良い食事の大切さを参加する児童たちに伝えていくと共に、モンテディオ山形にちなんだ特別献立の給食を児童たちと味わいました。

 

給食中は子どもたちから、様々な質問が飛び交いました。どんな質問にも、笑顔で向き合い応える中村選手。子どもたちは、嬉しそうでした。

 

 

「好きな人はいますか?」という質問に、ちょっぴり照れる中村選手。

中村選手は、芋煮が美味しかったようです。

 

ごちそうさまの後には、なんと17個のメダルのプレゼントが…!
子どもたちからたくさんのメダルをかけてもらえて、とても嬉しそうでした。

 

給食が終わると2年生全員と記念撮影。大人気の中村選手でした。

 

このあと体育館で、全校児童と楽しい時間を過ごしました。
中村選手の登場に、歓声が沸きます。

 

食育クイズでは、5問の○×クイズが出題されました。〇か×かの正解を、中村選手が正解の方にボールを蹴ります。
「1試合で消費するカロリーは、ごはん茶碗4杯分である。」〇か×かという問題の正解は、〇。90分間で約10㎞走り、1試合でだいたいごはん4杯分の1000kcalを消費します。たくさん体を動かすので、試合前にしっかり食べる必要があります。
中村選手は、試合前にパスタを食べてエネルギーをつけているようです。

 

 

「食」や「サッカー」について、楽しく学ぶことが出来た子どもたち。

「食」について学んだあとは、プロッカー選手の凄さを知ってもらうため、スピードガンチャレンジを急遽開催!まずは、サッカーをやっているという男の子の挑戦。

次に、校長先生の挑戦。

そして、中村選手の挑戦です。間近でみるサッカー選手のパワーとスピードに、子どもたちも大興奮。

 

さらに中村選手のキックの速さを間近で体感するため、ネットの裏に移動。

 

子どもたちからモンテディオ山形、そして中村駿太選手へエールが送られました。迫力のある頼もしい応援でした。

 

 

全校児童で記念撮影。皆さん、素敵な笑顔です!

 

子どもたちとの時間はあっという間に過ぎ、最後は花道を作って中村選手を見送ってくれました。
ここでも大人気の中村選手でした。

 

モンテディオ山形では、シーズン中もこの「ふれあい給食」などのホームタウン活動を通し、一人でも多くの子供たちにモンテディオ山形に親近感を持っていただけるきっかけを創出する活動を行っております。

寺津小学校の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

ファンクラブに申込む
×