ニュース

×
公開日 2018.09.25

モンテディオ山形「こどもの日」天童市立干布小学校選手訪問について

2018年9月30日(日)に開催されるホームゲーム松本山雅FC戦を控え、このホームゲームと終盤戦に向けた地域と選手の一体感を醸成していくために、9月26日(水)に児玉剛選手、阪野豊史選手がスタジアム近隣の山形県天童市立干布小学校を訪問し、選手から日頃の来場と応援への感謝を伝え、併せてモンテディオ山形「こどもの日」として設定されている松本山雅FC戦への来場のお願いを行います。

また、10月14日に控えた天童市の同時対局数の世界一を目指す「二千局盤来」開催に合わせ、子供たちと選手の将棋対決、キックターゲット対決も行います。交流を通し子供たちとの絆を深め、シーズン終盤戦に向け地域と共に歩んでいく思いをホームタウン・クラブ・選手が新たにする機会を創出します。

天童市立干布小学校選手訪問について

出席者:
天童市干布小学校 5、6年生児童40名

参加予定選手:
児玉剛選手、阪野豊史選手

場所:
天童市立干布小学校体育館(山形県天童市干布580)

参加時間:
2018年9月26日(水) 13:45~14:45

内容:
1)選手と児童との大型の将棋駒キックターゲット対決
2)児童と選手の将棋対決
3)児童から選手へモンテディオ応援への感想の発表
4)記念撮影