ニュース

×
公開日 2018.10.07

2018明治安田生命J2リーグ第36節 FC町田ゼルビア戦 試合後選手コメント

No.8 南秀仁選手

(Q.9試合ぶりの復帰となり、シーズン終盤に間に合いました)

チームが勝てれば一番良かったですが、90分プレー出来たことは良かったと思います。

(Q.試合から遠ざかっている間はどの様なことを考えて?)

自分が(試合に)出ていたら、こういうプレーが出来るなとか、攻撃の部分でイメージを膨らませながら見ていました。

(Q.そのイメージを今日は現実化出来ましたか?)

今日は攻撃の部分で、前線でサイドを取った後のアイデアが、なかなかみんなで共有することが出来ていなかったと思います。もう少し攻撃のアイデアを出していきたいです。

(Q.前半から主導権を握りながら町田を封じつつプレーが出来ていたのでは?)

前半、良い形で突破出来るシーンもあったので、前半のうちに1点取れていれば勝つことが出来たと思います。

(Q.次節に向けての意気込みを)

得点かアシスト、これを1試合で1回どちらかをしないと、前線の選手としては駄目だと思っているので、そのところ(得点かアシスト)を目指して頑張りたいと思います。